有能なトレーナー

スポーツジムに通う以上、トレーニングの成果を出したいのは言うまでもありません。時間やお金をかけてジムに通ったのに全く成果が出ないようでは、それこそ意味がないのです。もちろん、自分自身が正しいトレーニングに徹することも大切ですが、トレーナーが有能であるかどうか見極めてみることも外せないのです。

では、有能なトレーナーのレベルとは、一体どれぐらいの程度のことを言うのでしょうか。これについては人によって基準が異なりますが、「結果にコミットすることができるかどうか」「結果を出すために正しく道筋を立てることができるかどうか」の2点を満たしているのは最低要件だと言えるでしょう。換言すれば、どちらか一方でも条件を満たしていないトレーナーは有能ではないのです。中には、「高校や大学でスポーツを経験した」と言った経験をウリとしているトレーナーも居ます。一見有能に見えますが、ジムのダイエットで結果を出すのには関係ない話です。大切なことは、トレーニングのサポートにおいてスキルを発揮できるか否かなのです。

このように、トレーナーのスキルを細かくチェックしてみると、今後通っても大丈夫なジムなのかどうか、一目瞭然と言えるでしょう。スポーツジムならどこでも良いと考えるのは卒業し、真の意味で有能なトレーナーを探すことで、先が見えてくるのです。

Pocket